Robinhoodがサービス開始

Robinhoodがサービス開始

カリフォルニア州パロアルトに本社を置くRobinhood Markets Inc.

手数料不要の株売買サービスを提供している同社は、米国内での仮想通貨トレーディングサービス(BitcoinとEthereumの手数料無料)を新たに開始しました。
これにより、仮想通貨プラットフォームRobinhood Cryptoで仮想通貨の売買が可能となります。
口座開設数は400万以上となり、すでに多くの人がサインアップしています。

米国で最も大きな仮想通貨取引所のCoinbaseは1.5~4%の手数料がかかるので、
手数料が無料というのはRobinhoodの大きな強みと言えます。

取り扱い仮想通貨

現在、取引することができる仮想通貨は、ビットコイン(BTC)イーサリアム (ETH)の売買が可能となっています。
さらに、ビットコインキャッシュ(BCH)ライトコイン(LTC)、XRP、イーサリアムクラシック(ETC)ジーキャッシュ(ZEC)などを含めた14の通貨取引が可能となる予定です。

口座開設に迷ったときは

国内のおススメ仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介します!

仮想通貨取引所カテゴリの最新記事