POA Network(POA)

POA Network(POA)






POA Network

POA Network(POA)はEthereumのサイドチェーンを基盤として、スマートコントラクトとDAppsの仕組みの双方を持っている開発プラットフォームです。

POAネットワークのProof of Authority(PoA)という仕組みに支えられており、これによりスマートコントラクトの機能を、スピード、セキュリティ、コスト効率を兼ね備えた契約を実行することができるようになります。

公式サイト:https://poa.network/
ソースコード:https://github.com/poanetwork

POA Networkが一番安く買える取引所!

国内には上場していないので、ビットトレードGMOコインなど国内取引所でビットコインを購入し、海外取引所Binance(バイナンス)へビットコインを送金することで購入できます。
徹底したセキュリティ対策!取引手数料が0円!豊富な通貨ペア数!普段の取引にもおススメです。

Proof of Authorityとは?

Proof of Authorityは「Validator」と呼ばれる人物を設定し、その人物にブロックチェーン保護の権限を与え、POAネットワークを支える仕組みの事をいいます。

「Validator」は非常に重要な役割を担っているため、身元・住所・犯罪記録の有無などを厳重に調査した上で選ばれます。

POA Network(POA)とは?

Oracles Network = POA Network
ICOを実施して、トークンがわずか1分以内で売切れたことで海外では話題になりましたが、
日本国内ではあまり話題になっていないコインという印象です。
2018年2月28日にはBinanceへ上場を果たしたことで、今後もっと注目度があがる可能性はあります。

発行数/発行上限数
約—– / 約2.5億枚 POA

仮想通貨の単位は「POA Network(POA)」

口座開設に迷ったときは

国内のおススメ仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介します!

人気の仮想通貨カテゴリの最新記事