辞書の見出し語に「暗号通貨」

辞書の見出し語に「暗号通貨」

「ブロックチェーン」や「暗号通貨」がオンライン辞書に

ブロックチェーンや暗号通貨といった言葉が何を意味するのかよくわからない人のために、その意味を確認できる新たな情報源が登場した。それは、古き良き辞書(辞書出版大手のMerriam-Webster)だ。

テクノロジや金融といった分野で注目されているトピックにも目を向け、
「cryptocurrency」(暗号通貨)や「blockchain」(ブロックチェーン)、
それに「initial coin offering」といった見出し語を追加。

ブロックチェーンは一種の台帳として機能する。
オンライン取引が行われるたびにブロックが生成され、以前のブロックに追加されてブロックチェーンを形成する。
この台帳情報は、1台のコンピュータで一元管理されるのではなく取り引きに参加しているすべてのコンピュータで分散管理される。
ブロックチェーンの重要性

ブロックチェーンは金融取引のためだけにあるのではない。
オンラインでの食料品の注文が架空の注文でないことを確認したり、処方箋が偽造でないことを確認したりするなど、さまざまな目的で利用できる。

引用:CBS Interactive

口座開設に迷ったときは

国内のおススメ仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介します!

ニュースカテゴリの最新記事