仮想通貨普及には国家などの保証が必須

仮想通貨普及には国家などの保証が必須

仮想通貨の普及には国家の保障や安全性が必要

仮想通貨が普及するためには、

  • 国が発行した公式の暗号通貨
  • 銀行などが発行した暗号通貨
  • 大企業などがリードする暗号通貨

という見解が最近では優勢となっていきています。

こういった意見が多くなる背景には、安心感・安全性という点にありそうです。
仮想通貨についてそれほど詳しくない人や、関心のない層は価格が不安定だったり、盗難の危険性がある通貨を保有したいと思わなくなります。
安心とは、国家や銀行・信頼できる大企業が何かを保障することを指すことになります。

経験者の見解が分かれる理由

仮想通貨の取引に慣れてきた人は、国家や銀行・大企業こそ信用ならない、中央集権では仮想通貨の本質と異なると考え、
安心やお墨付きといったものへこだわることは無くなっていきます。
それは、単に値上がりが見込めそうな暗号通貨を買っている短期投資家という側面を持つからです。
これらの層にとっては、保有通貨が値上がりすることが最も重要で理念や理想、安心などは不要となります。

しかし、仮想通貨の価値が上がるためには、

  • 国家が保障している
  • 銀行が発行または利用している
  • 大企業が運営している

「値上がり」のためには、上記のような方策のコインのほうが手早く価値が上がると考えるため
投資家層と、安全性を重視する層とでは議論が分かれる結果となってしまいます。

いずれ、非中央集権性や検閲耐性という価値が、普遍的な自由への渇望の上にあり必然的な結果であることを理解するひとが増えていくことになるでしょう。

口座開設に迷ったときは

国内のおススメ仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介します!

仮想通貨あれこれカテゴリの最新記事