ビットフライヤー(bitFlyer)

ビットフライヤー(bitFlyer)

bitFlyer(ビットフライヤー)は株式会社bitFlyerが運営する国内の仮想通貨取引所です。
資本金は41億238万円(資本準備金含)
大手企業からの出資を受けており、信頼性はかなり高い取引所です。
ビットフライヤー

メリット

不正ログイン補償が整備されている

bitFlyerはセキュリティ対策に力を入れているのが特徴です。
SSLや二段階認証など基本的なセキュリティに加え、仮想通貨取引に対して資産の安全性向上のため、2種類の損害保険を国内大手損害保険会社と契約しています。
保証金は最大500万円。

保有しているビットコインの殆どをコールドウォレットと呼ばれるインターネットから隔離された場所に保管しています。

※coincheckとは違い、通貨が盗まれた場合は保証されません。

デメリット

取り扱い通貨が少なめ

bitFlyerは他の国内取引所と比べると、取り扱い通貨が少なめです。
徐々に取り扱い通貨も増えてきてはいるものの、現在の取り扱い通貨は下記の6種類です。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)

※取り扱い通貨は少なめですが、デメリットはほとんどなさそうです。

bitFlyerの口座開設方法

1.メールアドレスを入力し、アカウント作成をクリック
ソーシャルアカウントからも作成可能です。

2.初回パスワード・キーワードが届いたらログインします

3.チェックボックスを確認し、「bitFlyerをはじめる」をクリック

4.本人情報を入力します

5.本人確認のため、身分証明証をアップロードします

6.口座開設が完了

口座開設に迷ったときは

国内のおススメ仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介します!

仮想通貨取引所カテゴリの最新記事